Hospitality

私たちの想い

プロフェッショナルチームが
おふたりをサポート

ブランリール大阪のスタッフはおふたりの専属プランナーだけでなく、
サービス・シェフ・パティシエまで全員が「すべてのお客様が自分の担当するお客様」という想いを共有しています。
それぞれの分野のスペシャリストたちが一つのチームとなり、世界にひとつだけ、一度だけの特別な結婚式をお約束します。

Cuisinier

キュイジニエ

期待を超える美味と演出で一生忘れられないひとときを

信頼は約束から生まれます

支配人梅本 正登

最高の結婚式をお約束します

その想いを聞かせてください
幼い頃から想い描いていた夢が叶った時
僕は嬉しくて思わず涙しました

温めてきた夢が叶った時の感動
結婚式でもたくさん感じていただきたい

「大好きな家族とバージンロードを歩くこと」
「祖父母に晴れ姿を見てもらうこと」
「古くからの友人にありがとうを伝えること」

結婚式は思い描いてきた夢が叶う日
きっと想像以上の感動に包まれます
まずは あなたの「想い」を
私に聞かせてください

全ての人達に「ありがとう」

ウエディングプランナー中尾 友香

素直な気持ち

チャペルの扉の前で
入場を待つ新婦と父

「お父さん今までありがとう」

扉に向かって一点を見つめる父の腕に
寄り添いながら震えながらもしっかり伝えた
感謝の言葉

少し間が空いてしぼり出すように父が言った

「あぁ」のかすかな声

静寂の後に扉が開き
歩き出した父と娘の姿

私も感謝の気持ちを言葉に出して素直に言おう

結婚式の1つ1つの出来事が
私の人生を豊かにしてくれています。

全ての人達に心をこめて「ありがとう」

おふたりの幸せが私の幸せ

ウエディングプランナー望月 瞳

ゲストを魅了する瞬間を目指して

おふたりが最も輝けるステージを創るのは私たちです
登場と共に照らすスポットライト
一瞬にして空気を変えるBGM

それは観客であるゲストの瞳を輝かせる
ワンシーンとなります

誰もが憧れる晴れ舞台

誰よりもかっこよく
誰よりも美しく

おふたりを輝かせるために
とことんこだわり続けます

人生至上最高に輝ける瞬間を約束します

最高に輝ける舞台を

チーフプランナー井上 紗貴

想いを伝えるということ

新郎新婦のおふたりとこの場所で出逢えたこと
いつしかプランナーとお客様の関係を越え
同じ気持ちで結婚式当日を迎えられること

全てに感謝の気持ちでいっぱいです。

おふたりが嬉しそうだと私も嬉しい
おふたりの大切な人は私にとっても大切な人

一生懸命準備を進めてきた「幹事」から
当日「主役」になるおふたりの「代弁者」として
私が皆様へ感謝の想いを伝えていきます

想いの届け方

ウエディングプランナー小岸 祐衣

伝え方は様々

結婚式という特別な日に
大切な人へ溢れる想いを伝えること

誰でも照れくさくなってしまうものです

「みんながいる前で手紙を読むのは恥ずかしい」
そう言われる方も少なくありません

ただ言葉を交わさなくても
繋いだ手と手から伝わることもたくさんあるはず

どんな時も支えてくれたご家族のこと
いつも一緒に笑い合ったご友人のこと
たくさん聞かせてください

それぞれに合った想いの伝え方 私が一緒に考えます

おふたりと出逢えたことが幸せ

ウエディングプランナー岡田 実希

結婚式が大好き

「どんな結婚式がおふたりらしいだろうか」
「どんな提案をすれば
おふたりをもっと幸せにできるだろうか」

おふたりのことを考える時間も
おふたりのことを知る時間も
すべては大好きなおふたりの
結婚式に繋がっている

おふたりと出逢えた幸せ
おふたりの結婚式を仲間と一緒に創る幸せ

一つひとつの幸せを大切にして
私は結婚式を創ります

「いつでも誰でもウェルカム」
私達の職場 厨房を見に来てください

シェフ野間 健一

私達の厨房を見に来てください

私達が働いている厨房を見に来てください
もしかしたら料理を作っている最中
という時もあります

その時は細かなご案内はできないかもしれませんが
そんな時の私達の仕事ぶりも見て頂きたいのです

いつ来ていただいても結構です
私達の料理への想いはどんな時でも
お伝えできると思っています

私達の人となりや厨房環境
すべてを知っていただくことで
本当の意味で任せていただける
安心に繋がると確信しています

ブランリール大阪へのご来館の際は
ぜひ厨房を覗いてみてください

「憧れのウエディングケーキ」を叶えます

コンセイユ澤田 恵子

私はおふたりの専属パティシエ

新婦が小さな頃からずっと夢に描いてきた
ウエディングケーキ
私はその想いと真摯に向き合い
オリジナルのウエディングケーキとしてご提案します

「ゲストにこの想いを届けたい!」
そんな おふたりの希望を形にするためには
どんなに繊細な作業にも手間暇は惜しみません

おふたりの専属パティシエとして
憧れのウエディングケーキを叶えます

地道が生きる道

キュイジニエ野地 隆太

私の原点

よく穏やかでマイペースと言われます

そんな自分を生かせるのが料理の世界でした

地道に実直にやること
いきなりのレベルアップがないからこそ地道が生きる
やればやるだけ身につくから地道が生きる

この料理という大地でなら太い根を張ることが出来る

料理は嘘をつきません
私の全てを捧げます

それが私「野地隆太」です

いつまでもおふたりの
「帰ってこれる場所」へ

結婚式が縁でつながったおふたりとの絆をずっと大切にしたい、
『帰ってこれる場所』としてありつづけたい。そんな想いから生まれた、
毎年夏に開催される「夏祭り」、「撮影会」などの様々なイベント。

詳しく見る