Report

挙式レポート

感謝を伝える日~しあわせの化学反応~

挙式スタイル:人前式  / 季節:冬

Pointこだわりポイント

  • 大切な方々に見守られながら、「人前式でのブーケ・ブートニアの儀式」
  • BGMと演出にこだわった「オープンキッチン」!厨房スタッフと共演!
  • パーティでは、理科の先生にちなんで「実験タイム」

2018年1月8日挙式 新郎 昌憲さま・新婦 純子さま

新郎新婦からのメッセージ

結婚式場探しをすることになり、母が参列して良かったと言っていた浜松のマンダリンアリュールに見学に行きました。
そこでのご縁で、系列のブランリール大阪に出逢いました。
初めて見学に伺った時、アクセスの良さ・明るいチャペルやパーティ会場・頬の落ちそうなお料理に心惹かれましたが、一番の決め手は「スタッフの方々の人の良さ」でした。

打ち合わせで伺うと、スタッフさんたちがお忙しい中でも、準備の進捗状況を気にかけてくださったり、他愛もない話で笑顔にさせてくださったりと、ブランリール一丸となってサポートしていただいていることを実感し、とても頼もしく感じました。他の会場も見学しましたが、やはりブランリールの方々の細やかな心遣いはピカイチです。

一番お世話になった、担当プランナーの望月さん。
優柔不断な新婦とこだわりの強い新郎の担当するのは、とてつもなく大変だったことでしょう。しかし、いつも笑顔で対応してくださったことに感謝の気持ちでいっぱいです。
お話が楽しくて話し足りず、エントランスで見送られるはずが、そこでさらに話し込んでしまい、もうひと盛り上がりしたことも多々ありました。

望月さんは私たちどちらの意見も尊重し、私たちの自由奔放なアイディアを磨き上げてくれました。
毎回の打ち合わせで結婚式がどんどん形になっていくので、当日を心待ちにしながら、ほぼノーストレスで準備に臨むことができました。

今まで喧嘩するのも照れ臭い真剣な話も苦手な私たちでしたが、お互いの考えをとことんぶつけあえるようになり、他の話も肩に力を入れずに語り合えるようになりました。一夫婦としてお世話になるはずなのに、恥ずかしながら望月さんとの打ち合わせを通して夫婦になるための一歩を踏み出せたと思っています。

結婚式のテーマとして
「ゲストの皆様に今までの感謝を伝える日にしよう」
「どのゲストも居心地がよいアットホームな雰囲気でおもてなしをしよう」 と決めました。

挙式前のファーストミート、人前式のブーケセレモニーでは、今までにお世話になったゲストへの感謝と無事夫婦になる幸せを噛みしめることができました!

うって変わって、披露宴では楽しくおもてなしを!
ふたりのことを知ってもらえるように、厨房演出、理科の実験コーナー、ドレス色当てクイズ、新郎と新婦姉によるサプライズなど盛りだくさんでした。 ゲストの方に新郎新婦の人柄がよくわかる式だったと声をかけていただけて、ほっとしています。

なによりも一番感謝を伝えたかった両親に喜んでもらえて本当に結婚式をしてよかったと思っています。

様々な演出をするにあたりたくさんワガママを聞いていただきありがとうございました。サプライズはその瞬間まで全く気づかず、遠方の姉との顔の見えないやりとりなど陰ながら動いていただいていたことに頭が上がりません。

機転が利きアットホームな雰囲気をつくりあげてくれた司会者さん
魔法のように素敵なヘアメイクと前向きな優しい言葉で自然な笑顔で過ごせるようにしてくれたヘアメイクさん
腕も遊び心も抜群のパティシエさん
理想以上の装花で会場を華やかにしてくれたフローリストさん
すべてを理想以上に仕上げていただき、またゲストの喜ぶ顔を真近で見ることができ、夢の中いるような幸せな時間でした。

まさに、ブランリール=くもりの無い笑顔、に溢れる一日となりました。
これからの夫婦生活、様々なことが起こるでしょうが、たくさんの人からの愛情を感じたこの日のことを忘れずに、夫婦ふたりで歩んでいきます。 

担当プランナーからのメッセージ

まさのりさん じゅんこさん
改めてご結婚誠におめでとうございます

おふたりとの思い出は、もうここには書ききれないくらいですね
いつもたくさんのアイデアとひらめきを私に与えてくださり、
私もプランナーとして勉強になることばかりでした!

挙式でのブーケ・ブートニアの儀式、
シェフ樫尾の登場シーン、
おふたり厳選のBGM、
一生懸命リハーサルを行ったケミカルライトの実験タイム、
とっても盛り上がったドレスの色当て投票、
そしてじゅんこさんへのサプライズ・・・
まさにおふたりのこだわりがギュッと詰まった1日でした

エンドロールの曲が本当に結婚式1日にぴったりで、
「あぁ、いい結婚式だったなぁ」
と感じさせていただきました

これからもいつでも仲良しご夫婦でいてくださいね
私はいつまでもおふたりの担当プランナーです!!

おふたりの担当:望月 瞳

そのほかの挙式レポート